宗教による葬儀費用の違い

宗教による葬儀費用の違い記事一覧

仏式葬の費用

一般的な常識として、日本で主に執り行われている仏式葬にかかる費用は世界で最も高額だといわれます。それも断トツで、です。日本で行われている葬儀はひじょうに種類が豊富で、宗教的区別などを除けば基本的にどの葬儀でも選ぶことができます。最も費用を安くあげたいのであれば直葬(火葬式)などであれば10万円ほどで...

≫続きを読む

神式葬の費用

神式では死を穢れと見なすため神社では葬儀をすることはありません。必ず自宅や斎場などの他の施設を利用します。神式葬と仏式葬とで大きく異なる点は他にもあり、通夜祭(お通夜)の前に納棺の儀を行い、祭儀に入る前に必ず全員が手水の儀と呼ばれるお清めを行います。また神道でも仏教の戒名にあたるものがあり、これを諡...

≫続きを読む

キリスト教式葬の費用

葬儀でも仏式葬に比べたらキリスト教式葬は費用が少なくて済むといわれます。キリスト教でも火葬にまつわる費用や献金、また献金以外の飾り付けなどの実費は費用としてかかります。しかしこれらの総額を見ても仏式葬と比べた場合には半額か3分の1程度の費用で済むことが多いようです。しかしこれには理由があります。まず...

≫続きを読む

無宗教葬・自由葬の費用

ここ数年で無宗教葬や自由葬と呼ばれる葬儀の需要が高まっています。日本は先進国の中でも際立って宗教色の薄い国です。日本に住んでいる人にとっては当たり前のことでしょうが、無宗教であるということは世界的に見ればひじょうに特殊なイメージを持たれがちです。こうしたことから結婚式では華やかなウェディングドレスを...

≫続きを読む