葬儀の注意点

葬儀の様々な注意点記事一覧

葬儀社の葬儀一式の注意点

葬儀の注意点として、葬儀社に支払う費用、特に「葬儀一式」などという基本プランやセット料金にどのようなものが含まれているのか具体的に知っておくことが重要です。葬儀にかかる費用には葬儀費用、寺院関連費用、飲食接待費用の大きく3つがあります。これらを総合した費用は平均で約230万円にもなります。しかし葬儀...

≫続きを読む

飲食接待費の注意点

葬儀に関する費用の注意点として飲食接待費があります。通常、葬儀専門業者に葬儀費用の見積もりを依頼した場合、飲食接待費は含まれていません。同様に寺院関連費用も含まれていないものがほとんどです。まず第一に葬儀の際の飲食接待費は参加者の人数で大きく変わります。そのため最初から飲食接待費が含まれているはずが...

≫続きを読む

寺院への費用の注意点

葬儀の注意点として忘れてはいけないものに寺院関連にかかる費用があります。寺院関連費用も寺院や宗派などによってさまざまで、相場はあってないようなものです。とはいえ財団法人日本消費者協会による「第8回葬儀についてのアンケート調査」では、仏式の場合通夜から初七日までの読経料として20万から25万円となって...

≫続きを読む

葬儀社の選び方

葬儀の大きな注意点として、できる限り葬儀社は事前に選んでおくことが大事だということがあります。事故などで突然の逝去であったならば仕方がありませんが、重篤な病気で余命いくばくもない旨が医師から告げられている場合や、ひじょうに高齢でちょっとした風邪などが原因でなくなる可能性がある場合などは事前に葬儀社を...

≫続きを読む

参列・弔問のマナー

葬儀の主催者側の注意点はたくさんありますが、逆に自分が参列者や弔問客である場合に気をつけるべきマナーにはどのようなことがあるのでしょうか。葬儀の参列者や弔問客として参加する際のマナーは、ある程度高齢の方であれば何度か経験があるので大まかな点はごぞんじのことと思います。しかし若い方や冠婚葬祭にあまり積...

≫続きを読む

葬儀後の手続きや心得

通夜、告別式、火葬、精進落しと一気に主要な行事を終える現代の葬儀では、喪主をはじめとする家族や親族は短期間にひじょうに強いストレスにさらされます。特に長年連れ添った配偶者を亡くした場合、本当は葬儀などそっちのけで故人と少しでも長い時間寄り添いたいという思いに駆られることもあります。しかし初七日を過ぎ...

≫続きを読む